サービス

海外インポートブランドの在庫処分の難しさ

    商品に特徴がある

    在庫買取業者がアパレル商材を買い取る際に、何を基準に査定しているかと言えば、「売りやすさ」を念頭に置きます。
    ブランド名が知られていて、売りやすく無難な商材が好まれます。また残り方に偏りがあるとそれも嫌われて結局安く買い叩かれる事になります。
    中には全部買い取ると言っていながら、一部を引き取らない、あるいはさらなる値段交渉があるケースも多いようです。
    査定するためには「商材を見る目」が必要ですが、一般の在庫買取業者はアパレルとは無縁の「おっさん」がほとんどで、相手の足下を見ながら電卓を叩いているケースが多いようです。
    そのような形での査定では少しでも高く売ることは見込めません。
    いくらでも良いから早く在庫処分したい、またはワケありであればそれも良いかも知れませんが、少しでも高く売りたいのであれば、業者をよく選別されることをオススメします。
    海外ブランドのインポート商材の在庫になったものは、名が知れている有名ブランドは別として、高額で難しいモノが多いのは事実。特徴があるからブランドなのであり、好きな人は好きというのがインポート物。それ故、在庫を処分する時には、在庫買取業者によってはかなり厳しい評価をされることも多いです
     

    ブランドイメージ

    弊社でアパレルの在庫を処分する1番のメリットは、処分した商材が「ワケがわからない所に流通しない」事にあるかと思います。どこでいくらで販売されても影響がない場合もあるかと思いますが、多くの会社様では在庫処分する際にブランドイメージを守る事も同時に考えていらっしゃるハズです。「在庫は無くしたい、けれどプロパーショップへの影響は最小限に抑えたい」と考えるのは当然です。 一般的に在庫買取会社は買い取った商材を転売する事で利益を得る事が目的となります。その商材が転売され、ワケがわからない所に流通してしまう事は実は多いです。「買取の際の条件を守ってもらえない」という理由で弊社にお問い合わせ頂くケースもございます。

     

    ザストックでアパレルの在庫を処分するという事

    一般的なアパレルの在庫買取会社では、転売目的で買取をしています、ザストックでは弊社(株式会社ザスト)で運営しているアウトレットショップで販売するために仕入をしています。お取引させて頂いている会社様は有数の商社様やインポーター、中小の国内メーカーまで多岐にわたります。弊社の社歴も長く、数え切れないほどの会社様とのお取引実績がございますが、取引に関するトラブル等はほぼ全くありません。事前にお約束した内容で「速やかに、気持ちよく、そして支払いまでをキレイに」お取引させて頂くことを心掛けております。