考え

ブランドイメージを守る

    弊社でアパレルの在庫を処分する1番のメリットは、処分した商材が「ワケがわからない所に流通しない」事にあるかと思います。

     

    どこでいくらで販売されても影響がない場合もあるかと思いますが、多くの会社様では在庫処分する際にブランドイメージを守る事も同時に考えていらっしゃるハズです。

    「在庫は無くしたい、けれどプロパーショップへの影響は最小限に抑えたい」と考えるのは当然です。

     

    一般的に在庫買取会社は買い取った商材を転売する事で利益を得る事が目的となります。

    その商材が転売され、ワケがわからない所に流通してしまう事は実は多いです。

    「買取の際の条件を守ってもらえない」という理由で弊社にお問い合わせ頂くケースもございます。

     

    弊社で買い取らせて頂いたアパレル商材は自社の店舗でのみ販売いたしますので再流通の心配はありません。

    プロパーで販売しているショップの影響を考え、弊社で販売する際に店舗を指定頂く事も可能ですのでお気軽にお問い合わせください。