考え

アパレル買取業者の選別

    在庫買取業者がアパレル商材を買い取る際に、何を基準に査定しているかと言えば、「売りやすさ」を念頭に置きます。
    ブランド名が知られていて、売りやすく無難な商材が好まれます。また残り方に偏りがあるとそれも嫌われて結局安く買い叩かれる事になります。
    中には全部買い取ると言っていながら、一部を引き取らない、あるいはさらなる値段交渉があるケースも多いようです。
    査定するためには「商材を見る目」が必要ですが、一般の在庫買取業者はアパレルとは無縁の「おっさん」がほとんどで、相手の足下を見ながら電卓を叩いているケースが多いようです。
    そのような形での査定では少しでも高く売ることは見込めません。
    いくらでも良いから早く在庫処分したい、またはワケありであればそれも良いかも知れませんが、少しでも高く売りたいのであれば、業者をよく選別されることをオススメします。